トップページ

    このサイトではFJクルーザーの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「FJクルーザーの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    FJクルーザーを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、FJクルーザー(FJ Cruiser)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車のことならカーセンサーと言うくらい知られているので利用するのも安心です。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な加盟数!最大50社までFJクルーザーの買取査定をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「売却しようと思っているFJクルーザーの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにFJクルーザーの中古車の買取相場分かりますし、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買取価格を入札していくので、数年落ちのFJクルーザーでも高く買い取ってくれる車買取業者が見つかります。

    今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    FJクルーザーの車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車の相場が分かるので、「自分が今乗っているFJクルーザーの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年間愛用しているFJクルーザーでも高価買取の可能性が高くなります。

    約10社の業者が中古車査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた車買取業者にあなたのFJクルーザーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力するとネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたのFJクルーザーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして長年大切にしてきたFJクルーザーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    FJクルーザーの査定依頼だけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    数年間愛用してきたFJクルーザーを高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10社がFJクルーザーの査定依頼を受けてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定の価格差の事例が分かりやすく表示されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    定番カラーである白や黒は安定した人気があるので、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは逆の原色に近い赤などのボディーカラーは、好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、定番カラーよりも査定額がマイナスされる傾向が強いと言えるでしょう。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりけりなので、その時の流行によってある一定の色が査定相場を引き上げることも考えられるのです。

    中古車査定において、へこみやキズがある車は低い査定金額を提示されることがほとんどです。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に個人でへこみやキズを直すことは勧められません。

    自分でキズやへこみを直したといっても、自分で修理するのにかかった費用以上に見積もりの額が高くなるケースは大変少ないといって良いでしょう。

    買取希望の車を自分で直すより、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方が費用を低く抑えることができるからです。

    その程度も関係してくるので一般論ですが、車の中がヤニ臭いときには査定時に減額されるでしょう。

    車内に喫煙の後が残っている車は、煙草を吸う習慣のない人には売ることが非常に困難だからです。

    車内に漂う煙草の臭いの元凶は、ヤニ汚れで、車内のどこかしらに存在しているはずです。

    買取査定に持って行く前に車内を念入りに掃除することで、タバコの臭いを抑えることに成功するでしょう。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、ネット上にある中古車一括査定サイトの複数社見積りサービスをうまく使うに越したことはありません。

    PCだけでなくスマホからも申し込めるため、24時間どこでもアクセス可能なのがありがたいです。

    簡易査定の数字が出たら、価格の高い数社をピックアップして今後の話をすることにして、あとは断りましょう。

    中には常識はずれな営業電話をかけてくる業者がいるようですが、「もう契約済みです」と断ってしまうのが吉です。

    個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたりだいたい1万キロというのが相場です。

    業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、査定時にもその程度ごとに減点対象となり、やがて10万キロを超えるようになると過走行車といって値段がつかないこともあります。

    それなら走行距離が短いほどよいのかというと、そうとは言えません。

    車の年式に比べ走行距離数が短すぎるときは、逆に駆動部分が極端にへたっていたり、状態が悪化していることが多く、敬遠されることがあります。

    車を処分する際の査定にはタイヤのコンディションは価格に対する影響が少ないものです。

    しかし、冬用のスタッドレスタイヤのままよりは、ひと手間かけてでもノーマルタイヤにしてから売りましょう。

    スタッドレスは高価ですが、北陸や北海道などの豪雪地域の冬ならいざ知らず、一般的には普通タイヤに交換してからでなければ販売できません。

    当然ながらタイヤ交換費用を見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    思いつく限りの業者を当たってみても買い取ってくれる会社が見つからなかったら、事故車やワケありの車を手がけている買取業者に査定を依頼してみるという方法もあります。

    他社で引取りを断られたような車であろうと、再利用可能な部品があるかどうかを見た上で、買い取ってくれる可能性が高いです。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、自ら解体業者に持ち込み陸運局で手続きするのに比べたら、専門業者にお任せにしてしまうほうがずっとラクです。

    廃車業者を利用するメリットは、依頼者に代わって厄介な廃車手続きを済ませてくれる上、基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。

    個人で所有する車を手放す時に、買取業者に売却するのではなくて、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    中間業者が入らない分、売却する側はなるべく高く、購入する側はなるべく安く売買契約を結ぶことが可能になります。

    でも、契約に関する手続きなどは全部個人間で執り行いますから大変煩雑ですし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    お金に関しては、なるべく一括払いで払ってもらうようにすると後からトラブルにならなくて済むようになるでしょう。

    親友などに愛車を買い取ってもらう場合には、お金をどうするかなどの契約事が曖昧になりやすいです。

    自動車を売ると言うことは多額のお金が動く事柄ですね。

    例えいくら親密な関係の友達であったとしても、いつまでに車の名義変更をするのかやいくらで売るのか、その支払い方法はそうするのかなど、トラブルになりやすい重要な項目に関してはしっかり念書に残して双方で保管するなどしましょう。

    書面に書き残すのを面倒くさがる相手は、後々いざこざが起きてしまう可能性があるので、なるべくなら売買するのを止めた方が良いでしょう。